【プロ野球】阪神、巨人に先勝し単独首位…梅野が攻守で勝利に貢献! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】阪神、巨人に先勝し単独首位…梅野が攻守で勝利に貢献!

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神は4月3日、東京ドームで巨人と対戦。阪神は梅野隆太郎捕手の攻守にわたる活躍などで4-2で勝利した。

1点リードで迎えた4回、右翼への適時二塁打を放つと、8回にも右中間に適時二塁打を放った。好投するランディ・メッセンジャーをリードだけでなくバットでも援護した梅野に対してはファンから、「今日は梅野のおかげで勝てた!」「この1勝は大きいで!」「いいところで2本もタイムリー打ってくれてありがとう!」「メッセンジャーが今日勝てたのは今後にとって大きい。梅野のリードも良かった」など、称賛する声が多く寄せられていた。

2015年初の伝統の一戦は阪神が先勝。対する巨人は、今季から一塁にコンバートされていた阿部慎之助がこの試合に捕手として出場するが、連敗を止めることはできなかった。この結果、阪神は単独首位へ。巨人は4連敗となった。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top