【テニス】錦織は準々決勝でイスナーと対戦、ラオニッチ敗れる…マイアミ・オープン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【テニス】錦織は準々決勝でイスナーと対戦、ラオニッチ敗れる…マイアミ・オープン

スポーツ 短信

錦織圭(2015年3月31日)
  • 錦織圭(2015年3月31日)
  • ノバク・ジョコビッチ(2015年3月31日)
  • ジョン・イスナー(2015年3月31日)
3月31日に男子シングルス4回戦が行われたテニスのマイアミ・オープン(ATP1000)は、準々決勝に進出する8人が決まり、これから本格的に優勝争いが始まる。

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチは、アレクサンドル・ドルゴポロフと対戦。いきなり第1セットを6-7で奪われる不利な展開からスタートした。第2セットも両者ブレークを奪い合い、終盤まで競った展開が続く。第11ゲームで再びブレークしたジョコビッチが、このセットを僅差でものにした。

第3セットは一転してジョコビッチの独壇場となった。ドルゴポロフはミスを連発し、1ゲームも取ることなく6-7、7-5、6-0で敗れた。

試合後ジョコビッチは「いつもとは違うと自分で感じていた。イライラして、とにかく試合に集中しなくてはと思った」と語っている。

【テニス…マイアミ・オープン 続く】
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top