鎖骨骨折から復活したモビスターのダウセット、アワーレコード再挑戦の日程が決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

鎖骨骨折から復活したモビスターのダウセット、アワーレコード再挑戦の日程が決定

スポーツ 短信

アレックス・ダウセット(モビスター)、2015年5月2日にアワーレコード挑戦へ
  • アレックス・ダウセット(モビスター)、2015年5月2日にアワーレコード挑戦へ
  • アレックス・ダウセット(モビスター)
イギリスのアレックス・ダウセット(モビスター)のアワーレコード再挑戦の日程が、5月2日に決定した。会場は、イギリス・マンチェスターの国立サイクリングセンターとなる。

ダウセットは当初2月27日にロンドンでアワーレコードに挑戦する予定だったが、1月の練習中に鎖骨を骨折し、延期となった。しかし、その後ダウセットは順調に回復し、新たな日程が決定した。

ダウセットの挑戦は、パーフェクトアワー(#PerfectHour)と名付けられる。アワーレコード更新用に特別に開発されたキャニオン・スピードマックスWHRに乗り、パーツも最先端技術で開発されたものが使用される。

ダウセットは「パーフェクトアワー挑戦の軌道に戻れたことにワクワクしている。絶好調のときに鎖骨を骨折したのは、本当に落胆した。しかし、僕は100%治ったし、調子はあまり下がらなかった。マンチェスターはすばらしい場所だし、クリス・ボードマン(90年代のイギリスのTTスペシャリスト)と同じトラックで記録に挑戦できるのは光栄だ」と抱負を語っている。

26歳でエセックス出身のダウセットは、イギリスTT選手権のタイトルを2011~13年に3連覇。難病の血友病患者でもある。

1時間に自転車でどれだけ走れるか競うアワーレコード。現在の世界記録は、ローハン・デニス(BMCレーシング)が今年2月に打ち立てた52.491kmである。
《》

編集部おすすめの記事

page top