自転車で1時間に52.491km、ローハン・デニスがアワーレコード更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車で1時間に52.491km、ローハン・デニスがアワーレコード更新

スポーツ 短信
アワーレコード新記録を樹立したローハン・デニス(BMCレーシング)2015年2月8日
  • アワーレコード新記録を樹立したローハン・デニス(BMCレーシング)2015年2月8日
  • ローハン・デニス(BMCレーシング)
  • ローハン・デニス(BMCレーシング)
自転車で1時間にどれだけ距離を走れるかを競うアワーレコード。オーストラリアのローハン・デニス(BMCレーシング)が2月8日にスイス・グレンヘンの自転車競技場ベロドロームスイスで挑戦し、52.491kmの世界新記録を樹立した。

1時間集中してハイペースで走り続けるアワーレコードは、自転車競技で最も過酷と言われている。

デニスは2015年1月にオーストラリアTT選手権2位、ツアー・ダウンアンダー総合優勝などの好成績を残し、好調を維持していた。この日は元ツール・ド・フランス王者で、先日現役引退したカデル・エバンスの号砲によって、デニスはBMCトラックマシーンTR01をスタートさせる。

その後も過去の記録を上回るペースを維持し、昨年のアワーレコードのルール変更後初めて52kmを突破。オーストリアのマティアス・ブランドル(IAMサイクリング)が持っていた従来の記録51.852kmを、639m更新した。

ゴール後、デニスは満員の観客に向けてバイクを持ち上げて掲げ、声援にこたえた。

新記録を樹立したデニスは「すごく痛かった。正直、あまり楽しめなったよ。とても疲れたけど、本当に誇りに思う。BMCのおかげで簡単に達成できた。ツアー・ダウンアンダー以降、これに向けた1週間はとても緊張した。でも、プレッシャーはなかった。すべてが完璧に進んだ。あまりにも簡単なように思えるかもしれないけど、もちろんそうじゃなかったよ」と誇らしげに振り返っていた。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top