【ツアー・ダウンアンダー15】「これ以上は望めなかった」ボブリッジは好成績を自信にアワーレコードへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・ダウンアンダー15】「これ以上は望めなかった」ボブリッジは好成績を自信にアワーレコードへ

スポーツ 短信
インタービューを受けJack Bobridge
  • インタービューを受けJack Bobridge
  • ステージ5
  • ツアー・ダウンアンダー15、第2ステージ
  • 2015年ツアー・ダウンアンダー第1ステージ、ジャック・ボブリッジ(UniSAオーストラリア)が優勝
UniSAオーストラリアから出場したジャック・ボブリッジは、2015年ツアー・ダウンアンダーを盛り上げた地元オーストラリア人のひとりだった。

第1ステージで優勝し、総合首位のオーカージャージを2日間着用すると、その後は逃げに乗って山岳ポイントを稼ぎ、最後は山岳賞ジャージを獲得した。

最終日となる1月25日の第6ステージは、チームメイトのスティール・ボンホフのステージ2勝目をアシストしようとしたが、終盤の集団落車に阻まれてしまった。

ボブリッジは「僕はクラッシュしなかったけど、クラッシュの後ろに取り残されてしまった。最後のスプリントではボンホフを手助けしたかったら、残念だね」と振り返る。

しかし、レース全体を通しては自らの走りに満足している。

「でも、この一週間はすばらしかった。これ以上は望めなかったよ」

ボブリッジは1月31日にメルボルンでアワーレコードに挑戦する。4km個人追い抜きの世界記録を持つボブリッジだが近年は成績に恵まれなかっただけに、このダウンアンダーで得た勢いをもとに新たな新記録樹立に期待がかかる。

同じくダウンアンダーで総合優勝と活躍し、2月8日にアワーレコードに挑戦するローハン・デニス(BMCレーシング)にプレッシャーをかけられる記録を残せるか注目だ。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top