【セキュリティショー15】重さ36gで4Kタイムラプス撮影が可能な「超ミニカメラ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【セキュリティショー15】重さ36gで4Kタイムラプス撮影が可能な「超ミニカメラ」

新着 技術
「超ミニカメラ」本体。重さ36g、幅38.5mm×高さ50.3mm×厚さ20.4mmとまさに手のひらサイズだ
  • 「超ミニカメラ」本体。重さ36g、幅38.5mm×高さ50.3mm×厚さ20.4mmとまさに手のひらサイズだ
  • 「超ミニカメラ」で撮影した映像。動画はフルHD対応、静止画とタイムラプス撮影は最高4Kの高画質
 3日から6日にかけて東京ビッグサイトで開催されているセキュリティショー2015にて、レッツコーポレーションは重さ36g、幅38.5mm×高さ50.3mm×厚さ20.4mmと手のひらサイズでコンパクト、「超ミニカメラ」を展示している。

 一定間隔で連続した画像を撮影するタイムラプス撮影と静止画撮影は4Kに対応。動画もフルHDでの撮影が可能だ。専用アプリ「LIFE CAM」とWi-Fiを使用すればiOS及びAndroidのタブレット・スマートフォンでリアルタイムの映像を確認することや、ズームなどの操作もできる。

 自転車マウントやクリップマウント、磁石マウントなど付属品も充実。自転車に装着してスポーツカメラとして使用したり、あるいは防犯カメラとして使用したりと様々な活用法を想定している。

 オプションのIP66対応防水ケースを使用すれば長時間の水中撮影も可能。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、実勢価格は税抜き34,800円。

【SS2015速報リポート010】重さ36gで4Kタイムラプス撮影が可能な「超ミニカメラ」

《小菅@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top