Maker FaireのハイレベルなガラクタDIY…未来はここから始まる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Maker FaireのハイレベルなガラクタDIY…未来はここから始まる

イベント 文化

Maker Faire 2017
  • Maker Faire 2017
  • Maker Faire 2017
  • フリクション(摩擦)で駆動力を伝達する自転車。遊星歯車がクラッチ代りだ。
  • Maker Faire 2017
  • カーボンフレームの電動バイク
  • 超小型モーターサイクル
  • 超小型電動モーターサイクル。乗れます。
  • ホームセンターで入手可能な資材で作ったホバークラフト
大規模なDIYの展示発表会「Maker Faire Tokyo」が8月5~6日、東京ビッグサイトで開催された。フェアには手作りアイデア製品がならぶ。Maker Faire(メーカーフェア)はサイエンスフェアのようであり、カントリーフェアのようでもある、新しい何かだ。

Maker Faireは「Makerムーブメント」の“お祭り”だ。すべての人が思いのままに、あらゆるテクノロジーを遊び、いじくり、改造する。そういったムーブメントが「Makerムーブメント」と呼ばれる。

自宅の庭や地下室やガレージで、見る人が驚くものを作っている才能ある人たちがいる。ユニークな発想と誰でも使えるようになった新しいテクノロジーの力で、これまでになかった便利なものや、ユニークなものを作り出す「Maker」が集い、作品を展示し、デモンストレーションした。

会場には幅広い年齢層の技術愛好家、クラフト作家、教育者、ホビースト、エンジニア、サイエンスクラブのメンバー、作家、アーティスト、学生、そしてビジネスを行なう人たちが出展し、来場していた。

主催はオライリー・ジャパン。

未来はここから始まる---Maker Faire のハイレベルなガラクタDIY

《高木啓@レスポンス》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!

編集部おすすめの記事

page top