【東京マラソン15】東京都庁前、30分超かけ3万6000人がスタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】東京都庁前、30分超かけ3万6000人がスタート

スポーツ 短信
東京マラソン15(c)東京マラソン財団
  • 東京マラソン15(c)東京マラソン財団
  • 東京マラソン15(c)東京マラソン財団
  • 東京マラソン15(c)東京マラソン財団
2月22日、東京マラソン2015がスタートした。スタート地点となった都庁の前をすべてのランナーが通過するまでにスタートから30分超をかけた。

9時5分に車椅子ランナーが先陣をきった東京マラソン2015。10分に海外招待選手を含むトップランナーらがスタート。凄まじいスピードで走り出した。その後、一般ランナーが続々とスタートラインをまたいで行く。都庁前の道路は参加者たちの大きな流れで埋め尽くされた。

一般参加者たちは、各々のランニングウェアに身を包み、42.195kmの道のりへ駆け出した。鮮やかなウェアの流れはスタートから30分以上続き、9時45分ころ、最後のランナーが都庁前を通過した。

天気は小雨がぱらつく曇り空となったが、現場は大きな混乱もなく、多くの人の手に支えられて無事にスタートが切られた。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top