路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ

新着 技術
路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ
  • 路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ
  • 路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ
  • 路面の段差や石ころが視認しやすくなるオークリーの“PRIZM”レンズ
オークリーの新たなレンズテクノロジーとして“PRIZM”レンズが15年の研究開発を経てリリースされる。サイクリング途中によく見えなかった路面の段差や石片が視認しやすくなった。

“PRIZM”レンズは各スポーツ競技の特性に合わせ、光の波長(色)を分割。個々に調整するという高度なテクノロジーを採用している。これにより、これまでにないコントラストを引き出し、シーンに適した最高の視界が目の前に広がる。

サイクリングだけでなく、ゴルフ場でコースの起伏や奥行きがもっと見えやすくなったり、芝目が読みやすくなる。登山/トレイルラン/MTB用の【TRAIL(トレイル)】、野球用の【BASEBALL(ベースボール)】、日常使用やドライブ時の【DAILY(デイリー)】もある。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top