【ツアー・ダウンアンダー15】ワールドツアー初勝利を挙げたウィッパート「疲れて下がったけど、チームメイトが前へ連れて行ってくれた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・ダウンアンダー15】ワールドツアー初勝利を挙げたウィッパート「疲れて下がったけど、チームメイトが前へ連れて行ってくれた」

スポーツ 短信
ゴールに入り喜びを語る
  • ゴールに入り喜びを語る
  • Stage 6
2015年ツアー・ダウンアンダー第7ステージ、アデレード市街でのクリテリウムをスプリントで制したのは24歳のオランダ人、ワウテル・ウィッパート(ドラパック)だった。

オーストラリア・ロード王者のハインリッヒ・ハウッスラー(IAMサイクリング)を抑え込み、ワールドツアーレースでは自身初勝利をつかみとった。

オランダ人ながら2014年からオーストラリアのプロコンチネンタルチーム、ドラパックに所属するウィッパート。昨季はアジアのレースで活躍し、ツアー・オブ・ジャパンでもステージ優勝を挙げるなど、計4勝を獲得した。

しかし、この日は高速のレース展開に半ば勝負をあきらめかけていた。

「すごくナーバスなレースだった。チームはずっと先頭で走っていた。僕はちょっと疲れて下がったけど、チームメイトが最後のスプリント前に再び前へと連れて行ってくれたんだ」

このおかげで、ウィッパートは終盤に起こった集団落車を回避できた。

「クラッシュは見たけど、あまりよく見えなかった。レースは高速だったからね。ここで勝てたのは最高だ。オーストラリアチームの一員としてオーストラリアでワールドツアーレースを勝てたからね」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top