【ツール・ド・サンルイス15】第7ステージ、カベンディッシュが最終日に今季初勝利「先手を打つのが重要だった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・サンルイス15】第7ステージ、カベンディッシュが最終日に今季初勝利「先手を打つのが重要だった」

スポーツ 短信
2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、ダニエル・ディアス(ファンビック)が総合優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ、ダニエル・ディアス(ファンビック)が総合優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第7ステージ
アルゼンチンの2015年ツール・ド・サンルイス、1月25日の最終第7ステージはサンルイスをスタート・ゴール地点とする122.4km。英国のマーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)がゴールスプリントを制して、今季初勝利を挙げた。

この日はトマ・ボクレール(ヨーロッパカー)、ミカル・ゴワス(エティックス・クイックステップ)ら9人が逃げるが、ゴール前10kmで集団に捕まる。

その後はエティックス・クイックステップが完璧なトレインを組み、新加入のファビオ・サバティーニの右側からのリードアウトで、カベンディッシュがスプリント開始。今大会ステージ2勝のフェルナンド・ガビリア(コロンビアナショナルチーム)を抑えて、うれしいシーズン初勝利をつかみとった。3位にはジャクブ・マレツコ(イタリアナショナルチーム)が入った。

チームにとっても今季ロードレース初勝利を挙げたカベンディッシュは「何度か惜しかったので、今日のチームはすごくやる気だった。僕はスプリントで2回2位で、ミカル・クビアトコウスキーもタイムトライアルで2位だった。このレースでは懸命に頑張ったし、勝利でアルゼンチンを後にできることに興奮している」と喜んだ。

「残り300mで僕は飛び出した。レース前にゴールを下見していたので、少し下り坂で長い距離でも行けるとわかったんだ。ガビリアのような長い距離の加速ができる選手が相手で、このようなゴールでは先手を打つのが重要なんだ」

総合は地元アルゼンチンのロード王者ダニエル・ディアス(ファンビック)がリードを守りきり、総合優勝。2位は1分05秒差でロドルフォ・トーレス(チームコロンビア)、注目のナイロ・キンタナ(モビスター)は1分34秒差の3位と今季初戦で表彰台に上がった。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top