【ツール・ド・サンルイス15】第5ステージ個人タイムトライアル、イタリアTT王者マローリが2年連続優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・サンルイス15】第5ステージ個人タイムトライアル、イタリアTT王者マローリが2年連続優勝

スポーツ 短信
2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、アドリアーノ・マローリ(モビスター)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、アドリアーノ・マローリ(モビスター)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、アドリアーノ・マローリ(モビスター)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、アドリアーノ・マローリ(モビスター)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、アドリアーノ・マローリ(モビスター)が優勝
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、ミカル・クビアトコウスキー(エティックス・クイックステップ)
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第5ステージ、ナイロ・キンタナ(モビスター)
アルゼンチンのツール・ド・サンルイス、1月23日の第5ステージはサンルイスでの17.4kmの個人タイムトライアル。2014年のこのステージを制したイタリアTT王者のアドリアーノ・マローリ(モビスター)が再びトップタイムを叩き出した。

マローリは、前半9kmの緩やかな下り坂で追い風の区間はミカル・クビアトコウスキー(エティックス・クイックステップ)に対して17秒のリードを築く。後半の向い風とゴール前の上り坂にはやや苦戦したが、2位クビアトコウスキーをわずか4秒差で退けてこのステージの2連覇を達成した。3位にはウーゴ・ウレ(AG2R)が入った。

2014年のマローリは、このツール・ド・サンルイスをはじめ、ブエルタ・ア・エスパーニャの個人TTなど計6勝を挙げる活躍。2015年も幸先のいいスタートを切った。

マローリは「これ以上のシーズンのスタートはないね。今日勝つのは簡単じゃなかった。調子はあまりよくなかったし、自分の今のレベルにも疑問があった。それ以外に暑さの影響も大きかったし、風向きも午前中の試走と夕方のレースでは変わっていた。クビアトコウスキーが最大のライバルだとわかっていたし、彼を倒すのは楽じゃなかったよ」とホッとした様子だった。

総合争いでは、首位のダニエル・ディアス(ファンビック)が2位ロドルフォ・トーレス(チームコロンビア)との差を1分9秒と広げ、リーダージャージをキープ。また総合3位だったアレックス・ディニス(ファンビック)が胃の病気で未出走となったため、ナイロ・キンタナ(モビスター)が総合4位からひとつ順位を上げた。

25日の第6ステージは、再び頂上ゴールでの争いとなる。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top