リオ五輪の自転車ロードレース、スタート・ゴール地点がコパカバーナ海岸に変更 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオ五輪の自転車ロードレース、スタート・ゴール地点がコパカバーナ海岸に変更

スポーツ 短信
コパカバーナ海岸とリオ五輪のマスコット
  • コパカバーナ海岸とリオ五輪のマスコット
  • UCIのブライアン・クックソン会長
2016年リオ五輪の自転車ロードレースのスタート・ゴール地点が、世界的なリゾート地コパカバーナ海岸に変更されたことが1月16日にUCI(国際自転車競技連合)から発表された。

昨年12月に発表されたスタート・ゴール地点はフラメンゴパークだったが、新たにコパカバーナ海岸南端にあるコパカバーナ要塞に変更された。

ロードレースの周回コースは、厳しいアップダウンと海岸沿いの長い平坦区間で構成される。その一部には、2kmの石畳区間も含まれる。大西洋を臨む美しい景色が、コースのハイライトとなる。

男子ロードレースは8月6日(土)に256.4kmで、女子は8月7日(日)に130.3kmで争われる。

また個人タイムトライアルのコースもコパカバーナ海岸を通過する1周29.8kmで争われ、ここを女子は1周、男子は2周する。

UCIのブライアン・クックソン会長は「ロードレースとタイムトライアルのコースの息をのむような景色と厳しいチャレンジの組み合わせは、自転車ファンにすばらしいスペクタクルを提供するだろう」と期待を表している。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top