【世界の交通】視覚に入りやすい道路標示 オーストラリア…ノースヘブンからシークリフまで続く海沿い30km | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【世界の交通】視覚に入りやすい道路標示 オーストラリア…ノースヘブンからシークリフまで続く海沿い30km

ライフ 社会
自転車は歩行者を追い越すときにベルを鳴らせ
  • 自転車は歩行者を追い越すときにベルを鳴らせ
  • 歩行者もサイクリストも左側通行
  • サイクリストは歩行者に道を譲れ
  • ビーチトレイルで見える夕陽
  • ビーチまでサイクリング
2014年自転車の国際会議VeloCityアデレード開催以降、南オーストラリア州は自転車に、そして人に優しい街づくりを目指し変化が起こっている。

国際会議でアデレードがテーマに掲げた一つに、自転車に優しい街づくりの整備がある。特に自転車と人、または自転車と自動車が共有するスペースでいかに事故がなく安全にかつ自然の景観を壊さないか、ということに主眼がおかれている。

ここオーストラリアでは、スポーツに快適なシーズンの週末になると、ジョギングやサイクリストで混み合う場所も発生し、接触事故も見かける。人気になっているのが北のノースヘブンから南はシークリフまで海沿いに続く約30kmのサイクリング・ウォーキングトレイルだ。

このトレイルに設置されたのが、道路に書かれた表示。大きく、一つ一つの間隔が離れているため、視覚に入りやすい配置となっている。
《Photographer Asami SAKURA》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top