【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために

スポーツ まとめ
【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
  • 【まとめ】高校サッカー選手権、三鷹高校サッカー部が最後の全国大会に挑む…一瞬の輝きのために
白熱の高校サッカー選手権。大会は後半戦に突入している。プロ内定者を複数擁して挑んだ優勝候補筆頭、東福岡高校が敗れ去るなど、各校のレベルの高さを伺わせる。

その東福岡高校と開幕戦で対戦し、善戦しながらも敗れ去ったのが都立の雄、三鷹高校だ。中高一貫校へのシフトのなかで、「三鷹高校」としては最後の選手権となった。

激戦の東京大会を勝ち抜き、全国大会に挑む直前の三鷹高校サッカー部を追った。

東福岡高校との激戦後、休む間もなく受験生となり、学業に励んでいるであろう三鷹高校サッカー部の3年生たちだ。

全国大会に挑む直前の心構えをここに振り返る。

***

三鷹高校サッカー部佐々木監督は、普段通り、気張らぬ雰囲気を醸した。
連載第5回【泰然の指揮官】

主将の巽選手。チームを率いてきたキャプテンシーはそのままに、慎重に言葉を選んだ。
連載第4回【主将の覚悟】

GK武田選手は、東福岡高校戦でスーパーセーブを連発した。
連載第3回【静かな闘志】

超高校級の攻撃力を誇った東福岡高校を2点に封じ込める。フィールドを駆け巡った田嶋選手。
連載第2回【健全な反骨心】

三鷹高校サッカー部は、なぜ文武両道を高いレベルで実現できたのか。練習を取材するとその要因の一旦が見えた。
連載第1回【凡庸の流儀】
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top