【サイクルモード14】リドレーがカスタムペイントバイクを展示 追加料金でカラーオーダーが可能 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【サイクルモード14】リドレーがカスタムペイントバイクを展示 追加料金でカラーオーダーが可能

スポーツ 短信

カスタムペイントされたリドレー・Xナイト(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・Xナイト(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・Xナイト(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・Xナイト(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・Xナイト(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・ヘリウム(サイクルモード14)
  • カスタムペイントされたリドレー・ヘリウム(サイクルモード14)
  • 「リドレー・カスタマイザー」でカスタムペイントが可能。1)バイクを選択
  • 「リドレー・カスタマイザー」でカスタムペイントが可能。2)カラーを選択
11月7日から11月9日にかけて千葉県幕張メッセで開催されているサイクルモードインターナショナル2014で、ベルギーブランドのリドレーがカスタムペイントのシクロクロスバイク「Xナイト」を展示している。

リドレーは本国でフレームのカスタムペイントを行うことができる。黄色と水色が鮮やかなXナイトはリドレージャパンのスタッフが2013年にオーダーしたもの。このバイクは同社の公式サイトでも紹介されており、このカラーリングは今後もリドレーから出てこないであろうカラーをコンセプトにしたそうだ。

ふなっしーを彷彿とさせるこのカラーの組み合わせはシクロクロス会場でも注目されそうだ。事実、リドレーブースの外壁にさりげなく、カスタムペイントの宣伝すらなく展示されていたのだが、通り過ぎる人が次から次へと足を止めてはXナイトにカメラを向けていた。

Xナイトの下にはやはりカスタムペイントされたヘリウムもあった。こちらは黒ベースに黄色の差し色でシンプルにまとめている。

カスタムペイントのオーダーシステムは「リドレー・カスタマイザー」と言う。その手続きは簡単。ウェブ上で希望の車種とカラー、塗装の仕上がりを選択してPDFデータを作成してリドレー取り扱い店に持って行くだけ。あとは2ヶ月ほど待てば納期になる。

カスタムペイントの料金は本体価格+8万円(税抜き)。その他にベルギーからの送料5万5000円(税抜き)が必要になるが、世界で1台の自分だけのリドレーを手に入れることができる。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top