【ツアー・オブ・北京14】第3ステージ、ガーミン・シャープのファラーが待望の今季初勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・オブ・北京14】第3ステージ、ガーミン・シャープのファラーが待望の今季初勝利

スポーツ 短信
2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ、タイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ、タイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ、タイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ、タイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ、タイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ
  • 2014年ツアー・オブ・北京第3ステージ
2014年ツアー・オブ・北京、10月12日の第3ステージは延慶~千家店朝陽寺間の今大会最長の176km。万里の長城周辺の丘陵地帯をめぐり、山岳ポイントが7カ所設定されたアップダウンのあるコースだが、ラスト11kmは下った後に平坦な道が続いている。

20km地点過ぎでミカル・ゴワス(オメガファルマ・クイックステップ)、カールステン・クローン(ティンコフ・サクソ)ら6人の逃げが形成され、最大4分30秒のタイム差を築く。

メイン集団は厳しいコースで一時分裂しながらもこの6人を追いかけ、残り13kmの最後の上りのふもとですべての逃げを吸収する。

その後はアダム・ハンセン(ロット・ベリソル)らがアタックを見せるが、最後は79人まで人数が絞られた集団でのゴールスプリント争いに。チームスカイ、ジャイアント・シマノ、カチューシャ、ベルキンなどが隊列をコントロールする。

残り200mで第1ステージ2位のカレブ・ユワン(オリカ・グリーンエッジ)が先頭に立つが、後方からタイラー・ファラー(ガーミン・シャープ)がコース右側のスペースを利用してライバルたちをごぼう抜きし、後続に1車身差をつけて優勝した。ルカ・メスゲツ(ジャイアント・シマノ)が2位、ニコラス・マース(オメガファルマ・クイックステップ)が3位に入った。

これが待望の今季初勝利となったファラーは、序盤の中間スプリントも1位通過したおかげでポイント賞でもトップに立った。

総合上位陣の順位は変わらず、フィリップ・ジルベール(BMCレーシング)が首位を守っている。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top