吉高「花子とアン」に感謝の別れ…ファンも「凄く良かった」「終わりが寂しい」など | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

吉高「花子とアン」に感謝の別れ…ファンも「凄く良かった」「終わりが寂しい」など

NHK連続テレビ小説「花子とアン」が遂に最終回を迎えた。

エンタメ 話題
NHK連続テレビ小説「花子とアン」が遂に最終回を迎えた。

ここ最近、好調が続く朝の連続テレビ小説。「花子とアン」も引き続き視聴者の心を掴むことに成功した。

吉高由里子演じる、赤毛のアンの翻訳者・村岡花子の姿に視聴者も共感を覚えた作品となったようだ。

最終回を迎えて吉高も、「終わりを見届けていただいて 終わりまで見届けていただいて おらは1年間幸せでごいした」と、自身と花子としての感謝の気持ちを綴っている。

最終回を見てツイッターなどでも、

「朝ドラにここまでハマったのは初めて!!」
「やっぱりドラマは終わってしまうと寂しいです」
「凄く良かった。半年間、見続けて良かったです。」
「何か寂しくなるなぁ。次のマッサンにも期待だね。」

など、感謝と最後を惜しむ感想が多い。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top