UCIロード世界選手権、2017年はノルウェーのベルゲンで開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

UCIロード世界選手権、2017年はノルウェーのベルゲンで開催

UCI(国際自転車競技連合)運営委員会は、今後の自転車世界選手権の開催地について9月25日に発表した。

スポーツ 短信
2014年UCIロード世界選手権・男子エリート個人TT、ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)が優勝優勝
  • 2014年UCIロード世界選手権・男子エリート個人TT、ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)が優勝優勝
  • 2014年UCIロード世界選手権・女子エリート個人TT、リサ・ブレナー(ドイツ)が優勝
  • 2014年UCIロード世界選手権・男子U23個人TT、キャンプベル・フレイクモア(オーストラリア)が優勝(右)、ライアン・マレン(アイルランド)が2位(左)
UCI(国際自転車競技連合)運営委員会は、今後の自転車世界選手権の開催地について9月25日に発表した。

現在、2014年ロード世界選手権が開催されているスペイン・ポンフェラーダで行われた2日間のUCI運営委員会の会合を経て、開催地について合意した。

2017年ロード世界選手権は、ノルウェーのベルゲンで開催されることが決まった。なお2015年はアメリカのリッチモンド、2016年はカタールのドーハで予定されている。

UCIシクロクロス世界選手権の2017年大会は、ルクセンブルクのサヌムが舞台となる。2015年はチェコのタボール、2016年はベルギーのフースデン・ゾルダーで開催予定だ。

MTBマラソン世界選手権については、2017年はドイツのジンゲンで行われる。2015年はイタリアのバル・ガルデーナ、2016年はフランスのレザックが開催地となる。

また、アマチュアサイクリストのためのイベントであるUCIワールドサイクリングツアーについては、2016年の最終ラウンドをオーストラリアのパースで行うことも発表した。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top