「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター

カナダ、バンクーバー発。ホイールハブに装着するタイプの新しいサイクルコンピューター「VeloComputer 9-axis Smart Sensor 」がクラウドファウンディングのキックスターターに登場した。

新着 ビジネス
「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター
  • 「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター
  • 「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター
  • 「わずか1インチの誤差」ホイールハブに装着するサイクルコンピューター
カナダ、バンクーバー発。ホイールハブに装着するタイプの新しいサイクルコンピューター「VeloComputer 9-axis Smart Sensor 」がクラウドファウンディングのキックスターターに登場した。

今までのマグネットタイプのセンサーでは、センサーとマグネットが重なるときにしか計測ができず、最大、ホイール一回転分の誤差があった。

ところが、今回開発された、ハブにつけるタイプのセンサーはわずか1インチの誤差しか生じさせない。さらにもうひとつのセンサーをサドル下に装着することで、正確な斜度を測定することができるようになっている。

この2つのセンサーで読み取られたデータはBluetooth接続で、スマホに送信することができる。センサーは取り付け取り外しが簡単にできるのも魅力だ。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top