【UCI MTB世界選手権14】トライアル・男子エリート20、スペイン勢同士の接戦をロスが制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【UCI MTB世界選手権14】トライアル・男子エリート20、スペイン勢同士の接戦をロスが制す

スポーツ 動画

動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
ノルウェー・ハフエルで開催中の2014年UCIマウンテンバイク&トライアル世界選手権、9月5日にはトライアル・男子エリート20の決勝が行われた。

20インチホイールのバイクを使用するこのクラスは、31人中8人が5セクションx2ラップで争われる決勝へ進出した。

決勝では、ベニート・ロスとアベル・ムスティエレスの2人のスペイン人が接戦を繰り広げた。セクションごとに一進一退の攻防を展開し、残り3セクションで同ポイントで並ぶ。しかし、ロスが2ラップ目の第4セクションをノーエラーで切り抜けたのに対し、ムスティエレスは第3セクションでまさかの転倒を喫し、これで勝負は決した。ロスが減点5で優勝、ムスティエレスは減点7で2位、3位には減点24でラファエル・ピルス(ドイツ)が続いた。
《》

編集部おすすめの記事

page top