【UCI MTB世界選手権14】チームリレーはフランスが逆転で金メダル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【UCI MTB世界選手権14】チームリレーはフランスが逆転で金メダル

スポーツ 動画

【UCI MTB世界選手権14】チームリレーはフランスが逆転で金メダル
  • 【UCI MTB世界選手権14】チームリレーはフランスが逆転で金メダル
  • 【UCI MTB世界選手権14】チームリレーはフランスが逆転で金メダル
ノルウェー・ハフエルで開催中の2014年UCIマウンテンバイク&トライアル世界選手権は、9月3日にチームリレーが行われ、フランスが逆転優勝を飾った。

チームリレーは世界選手権のみで行われる年1回のレースで、各国からエリート男女、U23男子、ジュニア男子の代表4選手が出場し、クロスカントリーのコースをひとり1周する計4周のリレーで争われる。交代の順番は各チームの任意。

2013年の世界王者イタリアが好スタートを切るが、第1走者のルカ・ブライドットがパンクし、後退。その後、1周目はスウェーデン、2周目はオーストラリア、3周目はスペインとめまぐるしく順位が変わる。

しかし、最後はエリート男子選手を温存していたチームが順位を上げ、フランスのマキシム・マロットが首位に浮上し、逆転優勝。2位にはクロスカントリー世界王者のニノ・シュルターを擁するスイス、3位にはロンドン五輪金メダリストのヤロスラフ・クルハフィを抱えるチェコが入った。

マロットは「最終ラップはパンクしないことが重要だった。コースはバンピーで、僕は練習で2回パンクしていたからね。僕は3年前にも優勝しているけど、他の3人は初めてだから、すごくいい気分だね」と喜んでいた。

《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top