都道府県単位の詳細情報公開をプラス、PM2.5分布予測バージョンアップ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

都道府県単位の詳細情報公開をプラス、PM2.5分布予測バージョンアップ

ライフ 社会

都道府県単位の詳細情報公開をプラス、PM2.5分布予測バージョンアップ
  • 都道府県単位の詳細情報公開をプラス、PM2.5分布予測バージョンアップ
天気予報専門サイト「tenki.jp」では、9月1日(月)より、PM2.5分布予測情報を都道府県単位に対応させより詳しく公開する。

加えて、新たに時間の経過に併せたPM2.5の濃度や分布傾向を確認できるようになった。これまで、日本全体の他、北日本・東日本・西日本・沖縄の4エリアで公開していたPM2.5分布予測が、都道府県単位(全国61エリア、諸島部含)まで拡大。併せて地図上に、降水量・風向風速の予測情報を重ねて確認する機能も追加した。

全国142エリアの地方単位(天気予報の一次細分区単位)では、表形式で時間の経過に併せたPM2.5分布予測の変化傾向を確認が可能となった。今回のバージョンアップによりtenki.jpで提供する予測情報をつかってもらうことで、各自でPM2.5の状況を確認しやすくした。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top