最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい

スポーツ まとめ

最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
  • 最新ヘルメットは安全性が高く軽量で、しかもなによりカッコいい
1919年創業というベルギーの老舗ヘルメットブランド「レイザー」がフラッグシップモデルのZ1を発売。プロチームのロット・ベリソルや、2014年全日本ロードチャンピオン荻原麻由子が所属するウィグルホンダが使用する。

Z1は、安全基準CEよりさらに厳しいCPSCに準拠した高い安全性を備え、220g(Mサイズ)という軽量化を実現。レイザー史上最軽量の高性能ヘルメット。

従来のレイザー製品同様、高いフィット性能を備える独自のフィッティングシステム「ロールシス」は、ワイヤ部分が樹脂製に変更され、後頭部のバスケットは深さ調節も可能。さらに9色もの豊富なカラーラインナップと3サイズの展開も魅力。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top