シクロクロス世界王者スティバルがチェコ・ロード選手権で初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界王者スティバルがチェコ・ロード選手権で初優勝

スポーツ 短信
ゼネク・スティバル(オメガファルマ・クイックステップ)(中央)
  • ゼネク・スティバル(オメガファルマ・クイックステップ)(中央)
  • ゼネク・スティバル(オメガファルマ・クイックステップ)
シクロクロス世界王者のゼネク・スティバル(オメガファルマ・クイックステップ)が、6月29日のチェコ・ロード選手権で初優勝を飾った。

レースはスロバキア・ロード選手権と混走の192kmで行われたが、スティバルはチームメイトのペテル・バコッチに守られながらレースを戦い、優勝した。バコッチは2位に入った。

表彰台でナショナルチャンピオン・ジャージにそでを通したスティバルは「僕にとって初めてのロードの国内タイトルで、このジャージを着られることを誇りに思う。レースはスタートから高速だったけど、僕たちは賢く走った。最終周の最初の上りで、僕とペーター・サガン(キャノンデール)が飛び出した。チェコとスロバキアの選手権は1つのレースで行われているからね。最後のスプリントでは、サガンに勝つことができたよ。総合優勝で終われて本当にうれしいね」と語っていた。

なお、サガンはスロバキア選手権で優勝となり、4連覇を達成している。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top