【ジロ・デ・イタリア14】イタリア入りの新城はピンク色のコルナゴに乗る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア14】イタリア入りの新城はピンク色のコルナゴに乗る

スポーツ 選手

コルナゴからC60新城幸也バージョンをもらった新城幸也
  • コルナゴからC60新城幸也バージョンをもらった新城幸也
  • 新城幸也。アイルランドのダブリン空港のカウンターにて
  • コルナゴの創業60周年を記念した新たなフラッグシップモデル「C60」
  • イタリアの有名ロードブランド、コルナゴの創業60周年を記念した新たなフラッグシップモデル「C60」が3月5日日本時間20時に世界同時発表された。レースを主戦場とし、デザインは大きく変えず、星形のオリジナルチューブを採用し強度と軽さを両立させている。
ジロ・デ・イタリアは大会4日目が移動日となり、アイルランドからイタリア南部へ。ヨーロッパカーの新城幸也に、自転車メーカーのコルナゴ本社から60周年の
アニバーサリーモデルであるC60の新城幸也×ジロ・デ・イタリアバージョンが供給された。

大会のイメージカラーであるピンクのフレームに、漢字で「日本」と「新城幸也」とペイントされた世界で1台のスペシャルマシン。

「すごく気に入っています。色もパールピンクで太陽の光が当たると一段ときれいに見える。(社長の)エルネスト・コルナゴに本当に感謝。C60の感触は悪くないので、早速明日から乗りたい」とうれしそうに語る新城。

選手として自分だけの特別モデルを提供されるということは、とてもモチベーションも上がると話した。
《》

編集部おすすめの記事

page top