【ツール・ド・ロマンディ】プロローグはクビアトコウスキーが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・ロマンディ】プロローグはクビアトコウスキーが優勝

スポーツ 短信

公式Twitterより。撮影:KEYSTONE
  • 公式Twitterより。撮影:KEYSTONE
スイスのステージレース、ツール・ド・ロマンディが4月29日に開幕。マッジョーレ湖畔のアスコナでプロローグ、5.57kmの個人タイムトライアルが行われ、23歳のポーランド人、ミカル・クビアトコウスキー(オメガファルマ・クイックステップ)が制した。

タイムトライアル世界チャンピオンのトニー・マルティン(ドイツ、オメガファルマ・クイックステップ)や、総合成績で連覇をねらう英国のクリストファー・フルーム(スカイ)はタイムが伸びず。

春のクラシックレースで好調をアピールしていたクビアトコウスキーがトップタイムをたたきだし、同時に総合1位のリーダージャージを手に入れた。マルティンは5秒遅れの5位、フルームは10秒遅れの13位。

2日目の第2ステージは山岳ステージとなる。大会は5月4日、第5ステージまで行われる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top