自転車二人旅。新しいアートのためのサウスダコタ縦断 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車二人旅。新しいアートのためのサウスダコタ縦断

イベント ツアー

サウスダコタ州イメージ
  • サウスダコタ州イメージ
  • サウスダコタ州イメージ
アメリカ、サウスダコタ州に住むカリ・ダイケンはサウスダコタ縦断の自転車旅に挑む企画を展開する。

この旅は、5月19日から始まる。422マイルに及ぶサウスダコタ縦断にはおよそ5日間がかかる予定。ゴールは、サウスダコタアートミュージアムになる。

絵の具セットとカメラを持って、この旅に同行するのは、アーティストのミカエル・バウム。旅の間中、新たなアート手法や地元のコミュニティとのコネクションをつくっていく。

旅を終えた後は、2015年1月に開催されるサウスダコタアートミュージアムでの展覧会に出展する予定だという。

自転車に乗ることで、新たなアートの境地は拓けるのだろうか。
《》

編集部おすすめの記事

page top