トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場

新着 製品/用品

トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
  • トライアスロン機材を運搬するためのトライアスロンボックス登場
イギリス出身のジョンポール・アシュトンが開発したトライアスロンボックスがクラウドファンディングサービスのキックスターターに出品されている。

根強い人気を持つトライアスロン。イギリスではこの1年で5%も競技人口が増え、注目を集めている。水泳から始まり、自転車、マラソンと続くこの競技だけに用具の持ち運びが課題となっていた。この課題を解決するために、開発されたのが、トライアスロンボックスである。

トライアスロンボックスは自転車のフレームに取り付ける仕様となっている。40リットルものスペースがあり、中にはヘルメットから水筒、鍵付きの貴重品入れまでついている。
《》

編集部おすすめの記事

page top