ライトウェイトから山岳決戦用ホイールが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ライトウェイトから山岳決戦用ホイールが登場

 超軽量ホイールのライトウェイト社の最新モデル、ギッフェルストームが日本で販売される。リムの高さを27mmに抑え、スポーク数を前20本、後ろ24本と他モデルよりも増やすことにより、外周部の軽量化とホイール全体の高剛性化を高い次元で両立させた山岳用決戦ホイール

バックナンバー 過去ニュース
 超軽量ホイールのライトウェイト社の最新モデル、ギッフェルストームが日本で販売される。リムの高さを27mmに抑え、スポーク数を前20本、後ろ24本と他モデルよりも増やすことにより、外周部の軽量化とホイール全体の高剛性化を高い次元で両立させた山岳用決戦ホイール
  •  超軽量ホイールのライトウェイト社の最新モデル、ギッフェルストームが日本で販売される。リムの高さを27mmに抑え、スポーク数を前20本、後ろ24本と他モデルよりも増やすことにより、外周部の軽量化とホイール全体の高剛性化を高い次元で両立させた山岳用決戦ホイール
 超軽量ホイールのライトウェイト社の最新モデル、ギッフェルストームが日本で販売される。リムの高さを27mmに抑え、スポーク数を前20本、後ろ24本と他モデルよりも増やすことにより、外周部の軽量化とホイール全体の高剛性化を高い次元で両立させた山岳用決戦ホイールだ。

 リムの高さが抑えられた車輪はあらゆる天候に影響を受けにくく、高い機動性とステアリング精度を誇る。全体が密閉された構造なので水や汚れの浸入を完全に防ぐ。重量は前輪が450g、後輪が575gというから驚異的。価格は66万8000円。取り扱いはインターマックス。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top