ブエルタ・チワワ第3ステージでセビリアが首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブエルタ・チワワ第3ステージでセビリアが首位に

バックナンバー 過去ニュース

 メキシコのブエルタ・チワワは10月7日に第3ステージを行い、トップと同タイムの区間3位になったスペインのオスカル・セビリア(ロックレーシング)が首位に躍り出た。
  •  メキシコのブエルタ・チワワは10月7日に第3ステージを行い、トップと同タイムの区間3位になったスペインのオスカル・セビリア(ロックレーシング)が首位に躍り出た。
 メキシコのブエルタ・チワワは10月7日に第3ステージを行い、トップと同タイムの区間3位になったスペインのオスカル・セビリア(ロックレーシング)が首位に躍り出た。

 ブエルタ・チワワで最も厳しい山岳ステージは激しいアタック合戦でスタートした。個人総合争いではマンセボ(ロックレーシング)の激しいアタックに、前日までの首位ラスムッセン(テコストレック)が毎回反応する中、うまく抜け出したのはマンセボのチームメイトで総合3位のセビリアと、フォローに入ったラスムッセンのチームメイトで5位メディナら4人。
 これでロックレーシングとテコストレックは立場が逆転。4人が後続集団に大差をつけてゴール。勝ったのはダコスタ(ケスデパーニュ)で、メディナは2位。そして3位で入ったセビリアがラスムッセンを逆転して首位に立った。
 日本のEQA・梅丹本舗チームからはギヨーム・ポンが追走グループに残ったものの、他選手はグルペット(時間内に完走を目的に形成される集団のこと)でのゴールとなった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top