【タイム2015年モデル】フラッグシップ「スカイロンアクティブ」が発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【タイム2015年モデル】フラッグシップ「スカイロンアクティブ」が発売

新着 ビジネス

タイム・スカイロンアクティブ2015年モデル
  • タイム・スカイロンアクティブ2015年モデル
  • タイム「スカイロンアクティブ2015年モデル」チームマット
  • タイム「スカイロンアクティブ2015年モデル」レッドグロス
  • タイム「スカイロンアクティブ2015年モデル」ホワイトマット
  • タイム「スカイロンアクティブ2015年モデル」プラズママット
タイムを取り扱うダイナソアより、2015年フラッグシップモデルの「スカイロンアクティブ」が発表された。

スカイロンアクティブにはおよそ10年の開発期間を費やした「アクティブフォーク」を搭載。フォークに内蔵したチューンド・マスダンパーは、ライダーが最も不快と感じる25~50ヘルツの低周波帯の振動を減衰させる。この技術はエネルギーロスに繋がる柔軟性に頼った振動吸収システムとは一線を画した新しい概念だ。

アクティブフォーク搭載したモデルのカラー展開はチームマット、レッドグロス、ホワイトマット、プラズママットの4色。ダイレクトトランスリンクシートポスト(ISP)を採用し、サドル固定方法は従来のものと変更された。シート角は同社ZXRSと同じ。

BB規格はBB386。変速機は電動、メカニカル共に対応するフレームだが、電動の場合はスカイロン専用電動パーツキットが必要になる。ZXRSに比べねじれ剛性が30%、BB周辺剛性が45%アップした。

フレーム価格57万円(税抜き)。ステム・ハンドルは付属しない。

アクティブフォーク・プレゼンテーション動画
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top