実業団栂池は狩野智也が新記録で優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

実業団栂池は狩野智也が新記録で優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第13回全日本実業団個人タイムトライアル選手権は6月14日、長野県の栂池高原で開催され、狩野智也(シマノレーシング)が1時間23分49秒で優勝した。
  •  第13回全日本実業団個人タイムトライアル選手権は6月14日、長野県の栂池高原で開催され、狩野智也(シマノレーシング)が1時間23分49秒で優勝した。
 第13回全日本実業団個人タイムトライアル選手権は6月14日、長野県の栂池高原で開催され、狩野智也(シマノレーシング)が1時間23分49秒で優勝した。

 日本一のヒルクライマーとしてすでに10年近く君臨している狩野が、11年前にフランス人のブリーが記録したコースレコードを17秒更新し、同レースで5回目の勝利を手にした。
 レースは、昨年同様に宇都宮ブリッツェンの長沼隆行との戦いになったが、1本目の登坂で大差をつけた狩野が、総合タイムで1分40秒の差をつけて今シーズンの初勝利を飾った。実業団シリーズの総合1位選手に与えられるルビーレッドジャージは、ツール・ド・熊野で活躍したチームメートの鈴木真理が守った。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top