シクロクロス世界選手権で小坂親子が日本代表に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界選手権で小坂親子が日本代表に

バックナンバー 過去ニュース

 日本自転車競技連盟は、1月31日から2月1日までオランダのホーヘルハイデで開催されるシクロクロス世界選手権の日本代表6選手を発表した。日本チャンピオンの辻浦圭一(ブリヂストン・アンカー)と豊岡英子(Ayakotoyooka)のほか、オランダ在住の二児のママ荻島美香(アライレーシング)、長野県のスワコレーシングで走る小坂正則と小坂光の親子も選出された。

[シクロクロス世界選手権日本代表選手]
●男子エリート
辻浦圭一(ブリヂストン・アンカー)
小坂正則(スワコレーシング)

●男子U23
竹之内悠(トレック)
小坂光(スワコレーシング)

●女子
豊岡英子(Ayakotoyooka)
荻島美香(アライレーシング)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top