近藤がジュニアSPを制したアジア選手権3日目の記録 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

近藤がジュニアSPを制したアジア選手権3日目の記録

バックナンバー 過去ニュース
 第28回アジア自転車競技選手権大会・第15回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会が4月12日(土)にトラックレース3日目を迎え、ジュニア女子スプリントで近藤美子(18=鹿屋体育大学)が優勝し、前田佳代乃(18=兵庫県立西宮高)が3位に入った。
  •  第28回アジア自転車競技選手権大会・第15回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会が4月12日(土)にトラックレース3日目を迎え、ジュニア女子スプリントで近藤美子(18=鹿屋体育大学)が優勝し、前田佳代乃(18=兵庫県立西宮高)が3位に入った。
 第28回アジア自転車競技選手権大会・第15回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会が4月12日(土)にトラックレース3日目を迎え、ジュニア女子スプリントで近藤美子(18=鹿屋体育大学)が優勝し、前田佳代乃(18=兵庫県立西宮高)が3位に入った。

 この日、8種目の決勝が行われ、日本勢が出場したのは6種目。結果は以下の通り。
【トラックレース3日目】

● エリート男子
 ・ポイントレース
  2位 盛 一大
  14位 飯島 誠

●ジュニア男子
 ・ポイントレース
  2位 元砂 勇雪
  9位 大中 巧基
 
● エリート女子
 ・スクラッチ
  7位 石井 寛子
  11位 針谷 千紗子

 ・スプリント
  11位 佃 咲江

● ジュニア女子
 ・500mタイムトライアル
   1位 前田 佳代乃 37秒487

 ・スプリント
   1位 近藤 美子
   3位 前田 佳代乃

 ・スクラッチ
   3位 柁原 彩
   6位 近内 稚明
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top