【画像】富士通研、作業現場向けグローブ型ウェアラブルデバイスを開発 (1/1)| CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

富士通研、作業現場向けグローブ型ウェアラブルデバイスを開発 1枚目の写真・画像

バックナンバー 過去ニュース

富士通研究所は2月18日、保守作業などの現場向けに、グローブ型ウェアラブルデバイスを開発したことを発表した。NFC(Near Field Communication)タグリーダとジェスチャ入力機能を備えた、簡易な形状のものとなっている。
富士通研究所は2月18日、保守作業などの現場向けに、グローブ型ウェアラブルデバイスを開発したことを発表した。NFC(Near Field Communication)タグリーダとジェスチャ入力機能を備えた、簡易な形状のものとなっている。

バックナンバー アクセスランキング

  1. 実業団ヒルクライム伊吹山でシマノの平塚が優勝

    実業団ヒルクライム伊吹山でシマノの平塚が優勝

  2. トレックジャパン、ディスカバリージャパンチャンピオンジャージを発売

    トレックジャパン、ディスカバリージャパンチャンピオンジャージを発売

  3. 鉄フレームの代名詞的存在リッチーが日本再上陸

    鉄フレームの代名詞的存在リッチーが日本再上陸

  4. エリート社のカーボンボトルケージ5種類など発売

  5. ミシュランのロード用タイヤ「LITHION」に新色登場

  6. スマートフォンと連携可能なガーミンのGPS発売

  7. ミズノ、浮く感覚で泳ぐ楽しさを提供、フィットネス水着「BG SWIM」発売

  8. 宇都宮ブリッツェンに増田成幸と初山翔が加入

  9. トピークから新しいスタイルの自転車用バッグ

  10. ターンの折りたたみ自転車が台北ショーで3年連続受賞

アクセスランキングをもっと見る

page top