【画像】富士通研、作業現場向けグローブ型ウェアラブルデバイスを開発 (1/1)| CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

富士通研、作業現場向けグローブ型ウェアラブルデバイスを開発 1枚目の写真・画像

バックナンバー 過去ニュース

富士通研究所は2月18日、保守作業などの現場向けに、グローブ型ウェアラブルデバイスを開発したことを発表した。NFC(Near Field Communication)タグリーダとジェスチャ入力機能を備えた、簡易な形状のものとなっている。
富士通研究所は2月18日、保守作業などの現場向けに、グローブ型ウェアラブルデバイスを開発したことを発表した。NFC(Near Field Communication)タグリーダとジェスチャ入力機能を備えた、簡易な形状のものとなっている。

バックナンバー アクセスランキング

  1. 銅メダル獲得の永井を英才教育したマニエ監督も感激

    銅メダル獲得の永井を英才教育したマニエ監督も感激

  2. 日本橋三越本店にアウトドア初級者のためのモンベルルーム

    日本橋三越本店にアウトドア初級者のためのモンベルルーム

  3. トラックW杯第5戦の日本代表4選手が発表される

    トラックW杯第5戦の日本代表4選手が発表される

  4. エンデューロ向けに作られたエルゴンのバックパック

  5. コルナゴ2005年ニューモデル発表!一押しは新開発のE-1フレーム

  6. JCF競技規則のサドル後退量を測定するツール

  7. スキル・シマノの後継チームがジャージを発表

  8. Amazon.co.jpとオニツカタイガーがコラボ、別注カラーのトラックトップ

  9. フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

  10. ロードバイクの乗車ポジションをコルナゴサイトが解説

アクセスランキングをもっと見る

page top