【サッカー】まさにゴラッソ 久保建英が中村俊輔ばりのFK披露 現地メディア称賛「魔法をかけた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【サッカー】まさにゴラッソ 久保建英が中村俊輔ばりのFK披露 現地メディア称賛「魔法をかけた」

スポーツ 短信
【サッカー】まさにゴラッソ 久保建英が中村俊輔ばりのFK披露 現地メディア称賛「魔法をかけた」
  • 【サッカー】まさにゴラッソ 久保建英が中村俊輔ばりのFK披露 現地メディア称賛「魔法をかけた」

マジョルカMF久保建英が15日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の4回戦エスパニョール戦に先発出場し、前半32分に直接FKを決めた。久保の活躍もあり、チームは2-1で勝利。10シーズンぶりとなる8強進出を果たした。

久保のゴールに対しては、現地メディアも「タケフサ・クボが魔法をかけた」と絶賛。今月末から行われるW杯アジア最終予選(27日・中国戦、2月1日・サウジアラビア戦)に向けて、弾みをつけた。

◆まさにゴラッソ、解説者も「完璧」と称賛した久保建英のFK

■キッカー譲らず「自信があった」

0-0で迎えた前半30分過ぎ、マジョルカFWエンディアイエがファウルを受け、FKの好機を得た。ペナルティーエリア手前右、ゴールまで約20メートル。久保は相手選手からボールを奪うと、そのまま離さず、キッカーの座を譲らなかった。「FKを獲得した時から蹴るつもりだった。自信もあった」(マジョルカ公式YouTubeから)。

果たして左足から放たれたボールは、壁を越えると曲がりながら急激に落ちて、ゴール右隅に吸い込まれた。元レアル・マドリーGKディエゴ・ロペスも必死に手を伸ばしたが、届かなった。まさにゴラッソの一撃に久保自身も充実感をにじませ、公式YouTubeを通じて「今日のようなプレーをすれば、どのような相手とも戦える」と語った。

現地メディアも久保の直接FKを称賛。スペイン紙「as」が「クボが試合開始30分で魔法をかけた」とつづれば、「Marca」も「素晴らしいゴール」と評価した。SNSでは「極上のテクニック」「高いクオリティー」「レアル・マドリーに戻すべき」という声が並んだ。

昨年末には地元紙などで「コロナ感染の可能性」と報じられ、体調が心配されていたが、後半43分までプレーし、完全復活を告げるパフォーマンスを披露した。

■負傷者続く日本代表にも朗報

今日17日から国内組のみの代表候補合宿をスタートさせる日本代表にとっても、久保の活躍は朗報。海外組はケガ人が相次いでおり、DF吉田麻也、MF三苫薫、FW古橋享梧、DF室谷成らが最終予選に間に合わない可能性が高い。ヤマ場を迎える中、離脱者が出ていることは痛いが、昨年10、11月には招集できなかった久保が復活してきたことは心強い。

また、これまでの日本代表には中村俊輔遠藤保仁ら超一級のプレースキッカーが存在したが、森保一監督が指揮を執って以降は“不在”となっている。中村俊輔を彷彿とさせるFKを見せた久保の左足は、日本代表にとって新たな武器となりそうだ。

負傷していたPSVのMF堂安律も16日のリーグ戦で復帰。久保と堂安の“東京五輪コンビ”が、カタール行きを目指す日本のカギを握る可能性が出てきた。

◆奥川雅也、4戦連続ゴール 鎌田大地も得点、ドイツ1部

◆「三重にキング降臨」カズの新天地はJFL鈴鹿 香川真司はベルギーへ、日本サッカー界の顔がそれぞれ新天地へ

◆久保建英が〝初タイトル〟国際団体による表彰で2冠

文・SPREAD編集部

《SPREAD》
page top