錦織圭、パラリンピック聖火ランナー募集会見に登場 コンセプトは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、パラリンピック聖火ランナー募集会見に登場 コンセプトは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」

新着 ビジネス
錦織圭、パラリンピック聖火ランナー募集会見に登場 コンセプトは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」
  • 錦織圭、パラリンピック聖火ランナー募集会見に登場 コンセプトは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」

東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切った。11月27日からパラリンピックの聖火ランナー募集が始まり、男子テニスの錦織圭選手が出演するテレビCM『パラリンピック聖火リレー ランナー募集篇』も11月30日から放送が開始した。


都内で開かれた『聖火ランナー募集記者会見』には錦織選手も登壇。東京オリンピック・パラリンピック公式インスタグラムは、英語で「テニスのスターでオリンピック銅メダリストの錦織圭は、パラリンピック聖火リレーをサポートしてほしいと願っています」と会見の様子を伝えた。




聖火リレーのコンセプトは『おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう』


錦織選手が出演する『パラリンピック聖火リレー ランナー募集篇』では、パラリンピックの聖火ランナーが3人1組で聖火を運ぶことを紹介する。


錦織選手は光り輝く桜のトーチを手に取り、全体を眺めながら「輝きがすごい。綺麗ですね」と感想を口にした。


東京パラリンピックは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」を聖火リレーのコンセプトにし、「おもいやりやおもてなしの心で行動する身近なヒーロー」を募集している。CMでも最後は錦織選手が「おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう」とカメラに語りかける。



《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top