大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開

スポーツ 短信
大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
  • 大阪マラソンへの想いを共有する「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」展開
12月1日(日)に開催される第9回大阪マラソンのオフィシャルタイマーを担当するセイコーホールディングスは、「セイコー 市民ランナー応援プロジェクト」を展開する。

「市民ランナー応援プロジェクト」は、ランナーにとって大切な目標タイムの達成を応援し、ランナーの熱い思いと感動を共有する企画だ。大阪マラソンの開催に合わせ、大会前に目標達成を後押しする「目標タイム宣言」、大会後はランナー直筆の完走タイムを使った電車の中づり広告を実施。大阪マラソンに出場する市民ランナーを応援する。

「目標タイム宣言」は、11月29日(金)、30日(土)に行われる「大阪マラソンEXPO2019」のセイコーブースにて実施。目標タイムを大会で実際に使われるスポーツタイマーに表示して、一緒に撮影できる。また、SNSに「#seikoosaka2019」をつけて撮った写真を投稿すると、セイコーのデジタルクロックが当たる抽選に参加できる。

目標タイム宣言用のオリジナルフォトフレームも用意。スマートフォン・パソコンに保存している画像と、目標タイムを入力したセイコータイマーで合成写真を作ることができる。

大会翌日には「完走タイム広告」を掲出。大会当日にフィニッシュエリア内のセイコーブースにて、シートに完走タイムとメッセージを記入すると、翌日の電車中づりに速報広告として掲出される。速報広告掲出場所は、北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線直通)7編成。掲出期間は、12月2日(月)~5日(木)まで。

また、大阪マラソンEXPO2019のセイコーブースでは、ランニングウオッチやミニタイマークロックなどの販売を行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top