バートン、女性アスリートの契約内容を変更…妊娠中と出産後をサポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バートン、女性アスリートの契約内容を変更…妊娠中と出産後をサポート

スポーツ 短信
バートン、女性アスリートの契約内容を変更…妊娠中と出産後をサポート
  • バートン、女性アスリートの契約内容を変更…妊娠中と出産後をサポート
  • バートン、女性アスリートの契約内容を変更…妊娠中と出産後をサポート
Burton(バートン)は、契約している女性アスリートの契約内容を世界規模で変更した。

契約内容の変更により、同社はウーメンズチームライダーの妊娠中と出産後の活動をサポートする。変更内容は、日本のチームライダーである今井胡桃選手、岩渕麗楽選手、大江光選手、藤森由香選手、降旗由紀選手、村瀬心椛選手の6名とバートンジャパンとの契約にも反映されている。

サポートする契約項目は、「妊娠を病状とは見なさい」「妊娠や出産を理由に、基本報酬の一時的支払い停止や減額をしない(24週間)」「ライダーが妊娠した場合、契約上の義務における合理的配慮について話し合いを行う」「妊娠や出産を理由に契約解除をしない」「授乳期間中の移動に必要な付添人の航空券、または同等の費用を負担する」の5項目。

同社では、1年以上前に母親になると同時に、プロスノーボーダーしてのキャリアを継続していく決断をしたチームライダーのキミー・ファサニ選手のため、妊娠と出産、その後のキャリアのための環境を整えている。

ウーメンズチームライダーが女性の社会的地位や権限、アウトドア業界での状況、アスリートとしてのキャリアについて話し合うウーメンズラウンドテーブルに出席した同社CMOのサラ・クロケット氏は、チームライダーの気持ちに刺激を受け、帰国した翌日にNew York Timesに掲載された陸上選手アリシア・モンタノ選手の記事を読むと、すぐに契約内容を変更した。

冬季オリンピックに4大会連続で出場した藤森選手は、契約内容の変更について、「ラウンドテーブルでは、キミーが子育てをしながら活動する姿に感銘を受けたことなどが話題に上がりました。この問題に素早く対応し、私たちの契約書が変更されたことで、より長く安心してスノーボードを続けられる環境ができました。他の業界や競技の選手が、このような環境下で活躍できることを願っています」とコメントしている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top