「見てるこっちの目がまわる…」驚異の18回転ジャンプを披露した織田信成がすごい | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「見てるこっちの目がまわる…」驚異の18回転ジャンプを披露した織田信成がすごい

スポーツ 選手
「見てるこっちの目がまわる…」驚異の18回転ジャンプを披露した織田信成がすごい
  • 「見てるこっちの目がまわる…」驚異の18回転ジャンプを披露した織田信成がすごい

5月21日、元フィギュアスケート選手の織田信成さんが自身のツイッターを更新。現役時代を彷彿とさせるようなジャンプ動画を投稿し、大きな話題となっている。





動画内での織田さんはハーネスのような器具を着用。これはフィギュアスケート選手がジャンプの練習を行う際に用いる補助器具のようなものに近い。


織田さんもこの器具を装着し、ジャンプ。目にも留まらぬ速さで回転する様を披露した。


世界初?驚異の18回転を披露


織田さんの投稿した動画の再生時間はわずか13秒と短い時間ではあったものの、目視で回転数を測るのは不可能に近い。そのため織田さんは何回転に挑戦したのか疑問に思っているファンも見受けられる。








編集部では織田さんの高速ジャンプが一体何回転しているのか調べてみた。織田さんの動画をコマ送りで再生し計測したところ、足をつけるまでに18回転もしていた。


正確には、体を一本の軸のような状態にして回転した回数が17、腕と足を広げて地面につくまでに回転した回数が1回転と1/4程度であった。


すごい!でも「見てるこっちが酔ってくる」との声が続出


驚異的なジャンプを披露した織田さんは2013年の12月に現役を引退して今年で6年目を迎える。しかし織田さんの投稿した動画では、それをまったくもって感じさせないかのようにフォームがきれいであることを指摘するファンも。






しかし織田さんのジャンプはあまりにも回転数が多いため「見ているだけで酔ってきてしまう」といった声も。








現役を引退してもなお、多くのファンを楽しませてくれる織田さんには今後も注目が集まりそうだ。


《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top