バドミントン日本代表モデルウェア発売…日本伝統の縞模様がモチーフ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バドミントン日本代表モデルウェア発売…日本伝統の縞模様がモチーフ

新着 衣類
バドミントン日本代表モデルウェア発売…日本伝統の縞模様がモチーフ
  • バドミントン日本代表モデルウェア発売…日本伝統の縞模様がモチーフ
バドミントン日本代表チームオフィシャルパートナーのヨネックスは、選手のパフォーマンスを高める機能を搭載した「バドミントン日本代表モデルウェア2019」を発売した。

「バドミントン日本代表モデル」は、日本伝統の「縞模様」をモチーフとして取り入れ、勝利を目指して突き進む選手たちの強い意志を表現したウェアだ。古くから親しまれる着物の柄“鰹縞”にあやかった青と、日の丸の赤と白を使用する2色を展開する。

生地には、汗に反応して熱を吸収するキシリトールを配合。ベリークールにより、ウェア内の温度を約3度低く保つことができる。また、汗を素早く吸収し、拡散させて乾燥を促進する生地構造を併せ持ったベリークールドライを採用する。生地裏面には凸凹をより高くした撥水糸を使用し、汗によるベタつき感を軽減している。

日本代表チームは、同ウェアを2月26日(火)に開幕する「ヨネックスドイツオープン」より着用する。ラインアップはゲームシャツ、ニットハーフパンツ、スカートなど。価格4,500~11,000円(税抜)。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top