デニス・サファテ、森唯斗をブーイングで挑発…?その真意とは!? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デニス・サファテ、森唯斗をブーイングで挑発…?その真意とは!?

スポーツ 選手
デニス・サファテ、森唯斗をブーイングで挑発…?その真意とは!?
  • デニス・サファテ、森唯斗をブーイングで挑発…?その真意とは!?

福岡ソフトバンクホークスの守護神、デニス・サファテ投手が2月11日に自身のツイッターを更新。キャンプ地でファンと撮った記念写真を公開した。

しかし、何故かサファテ投手はチームメイトである森唯斗投手のパネルを指さしてブーイング。詰めかけたファンもサファテ投手にならってブーイングをみせている。

森投手は、2018年シーズンにサファテ投手が怪我で戦線離脱した際に代役で守護神(クローザー)を努めた選手だ。

結局この年は森投手が最多セーブのタイトルも獲得。タイトルの授賞式では「俺はやりましたよ、来年も9回投げま〜す」と微笑みながらサファテ投手へ宣戦布告していた。

サファテ投手にしてみれば、森投手は守護神の座を争うライバル。激しいポジション争いに向け、こちらもブーイングで宣戦布告したといったところだろう。

本当は仲良し

早くも挑発し合うサファテ投手と森投手。しかし、二人は同じポジションということもあり、仲が良いことでも有名だ。

 

View this post on Instagram

 

#和日記 #鷹の祭典2016in東京ドーム2 #モバイル公式サイト #softbankhawks #ホークス #熱男2016 #D.サファテ #森唯斗

福岡ソフトバンクホークス公式さん(@softbankhawks_official)がシェアした投稿 –

ポジション争いのライバルとはいえ、遺恨はまったくない様子。ブーイングもあくまでジョークだろう。

また、ソフトバンクホークスの球団マスコット、ハリーホークの公式ツイッターでは最新の森投手・サファテ投手の写真が公開されている。


キス顔で抱きついてくるサファテ投手に、必死に笑いをこらえる森投手。ライバルであり仲良しでもあるこのコンビの復活に、ファンからも喜びのコメントが集まっていた。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top