パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得

オーストリア・インスブルックで開催された「パラクライミング世界選手権」視覚障害カテゴリー男子B1クラスに、日本代表として出場した小林幸一郎選手が金メダルを獲得した。

スポーツ 短信
パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
  • パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1、小林幸一郎が金メダル獲得
オーストリア・インスブルックで開催された「パラクライミング世界選手権」視覚障害カテゴリー男子B1クラスに、日本代表として出場した小林幸一郎選手が金メダルを獲得した。

障害者クライミングの普及活動を行うモンキーマジックの代表理事でもある小林選手は、ナビゲーターの鈴木直也氏とともに日本時間の9月14日(金)に行われた「パラクライミング世界選手権」視覚障害カテゴリー男子B1クラスに出場。予選を総合1位タイという成績で通過した。

決勝では完登者が出なかったため、時間内に決められたルートをより高い地点まで登った小林選手が、2位以下に圧倒的な差をつけて優勝した。今大会でパラクライミング日本代表選手は、視覚障害男子B2クラスで銅メダル1枚、神経障害女子RP3クラスで金・銀のメダル2枚を獲得しており、メダル獲得数は合計4枚となった。

《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top