「IFSC クライミング世界選手権」全4競技の決勝、J SPORTSが生中継 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「IFSC クライミング世界選手権」全4競技の決勝、J SPORTSが生中継

ジェイ・スポーツは、9月8日(土)からオーストリアにて開催される「IFSC クライミング世界選手権 2018」全4競技の決勝を生中継する。

スポーツ 短信
「IFSC クライミング世界選手権」全4競技の決勝、J SPORTSが生中継
  • 「IFSC クライミング世界選手権」全4競技の決勝、J SPORTSが生中継
  • 「IFSC クライミング世界選手権」全4競技の決勝、J SPORTSが生中継
ジェイ・スポーツは、9月8日(土)からオーストリアにて開催される「IFSC クライミング世界選手権 2018」全4競技の決勝を生中継する。

「IFSC クライミング世界選手権」は、2年に1度開催される世界最高峰のスポーツクライミング大会だ。リード、ボルダリング、スピードの3種目を1人の選手が全てこなすコンバインドを世界選手権で初めて実施する。東京オリンピックでのスポーツクライミングは、コンバインド競技で争うため、東京オリンピックを占う意味でも見逃せない大会となる。

2016年に行われた前回大会では、ボルダリングで男子の楢崎智亜選手が日本人初となる優勝、女子は野中生萌選手が2位、野口啓代選手が3位を獲得した。今大会には、ワールドカップ年間優勝を達成した野中選手、2位の野口選手、楢埼智亜選手、3位の杉本怜選手らが出場。各国の強豪クライマーと共に、世界一を目指す。

J SPORTSでは、ボルダリング、リード、スピード、コンバインドの決勝を生中継する。放送チャンネルは、ボルダリング、リード、スピードがJ SPORTS 3、コンバインドがJ SPORTS 1。J SPORTSオンデマンドでも生配信する。

■放送スケジュール
・女子リード:9月8日(土)深夜1:55~深夜3:30
・男子リード:9月9日 (日) 深夜1:50~深夜3:30
・男女スピード:9月13日 (木) 深夜2:55~午前5:00
・女子ボルダリング:9月14日 (金) 深夜1:55~午前4:30
・男子ボルダリング:9月15日 (土) 深夜1:55~午前4:30
・男女コンバインド:9月16日 (日) 午後5:55~深夜1:30
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top