スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定

スポーツ 短信

スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定
  • スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定
  • スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定
  • スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定
  • スポーツ選手マネジメントサービス「Yeah Go!」がシュートボクシング協会のサポートを決定
PR事業やマネジメント事業を行う「ネットワークコミュニケーションズ」は、スポーツ選手を中心としたマネジメントサービス「Yeah Go!(ヤゴー!)」の提供を開始した。

事業内容は、所属プレイヤーのキャスティング、ブランディングサポート、マネジメントサポート、協賛受付(選手協賛・SB興行協賛)・獲得。活動の第一弾は、パンチ・キック・投げ技・立関節技を認めた立技総合格闘技 シュートボクシング協会に所属する選手のバックアップとなる。

具体的には、協会のオフィシャルマネジメントパートナーとして、選手の活躍の場を試合に加え、イベントやTV・ラジオの出演などに広めていくため、所属プレイヤーのキャスティングやブランディングのサポートをしていく。また、選手が選手としての活動に注力できるよう協賛の受付を行う。

■所属プレイヤー
笠原弘希、笠原友希、坂本優起、ダムトレーナー、村田聖明、MIO、柳谷拓哉ほか。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top