ワールドカップロシア大会記念コイン全8種、6/11予約開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ワールドカップロシア大会記念コイン全8種、6/11予約開始

泰星コインは、2018FIFAワールドカップロシア大会を記念した「公式記念コイン」の最終予約販売を6月11日(月)より開始する。

新着 製品/用品
泰星コインは、2018FIFAワールドカップロシア大会を記念した「公式記念コイン」の最終予約販売を6月11日(月)より開始する。

最終予約販売を行う公式記念コインは、開催国のロシアと大会に協賛するフランス、ポルトガルの各国が発行する金貨4種と銀貨4種となる。開催国ロシアからは、優勝トロフィーが大きく描かれた「ロシア50ルーブル金貨」が登場。フランス発行のフランス50ユーロ金貨、ポルトガル発行のポルトガル2.5ユーロ金貨との3種セットで販売する。

フランスからは、FIFAワールドカップ記念金貨としては希少な1オンスサイズの「フランス200ユーロ金貨」が登場。表面には選手がボールを蹴り出す瞬間が大きく描かれ、裏面は精緻な凹凸で大会の公式エンブレムとオフィシャルルックを表現している。

銀貨は、日本代表のグループステージでの試合会場となるヴォルゴグラードをはじめ、ニジニ・ノヴゴロド、ロストフ・ナ・ドヌ、サマーラという開催都市名を冠した4種を販売。各都市を象徴するモチーフを左、選手のプレーシーンを右、大会エンブレムをイメージしたボールと軌道を中央にカラーで描いている。

日本国内では、フランス200ユーロ金貨を限定350枚、ロシア50ルーブル金貨、フランス50ユーロ金貨、ポルトガル2.5ユーロ金貨を各限定1,300枚、カラー銀貨4種セット限定1,200セットを販売する。価格 フランス200ユーロ金貨540,000円、金貨3種セット399,600円、カラー銀貨4種セット49,680円。各税込み。

販売は全国の主要金融機関のほか、泰星コインで行う。予約販売期間は、6月11日(月)~6月29日(金)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. ゴルフ産業、2024年に2兆円市場目指す…日本プロゴルフ協会が戦略発表

    ゴルフ産業、2024年に2兆円市場目指す…日本プロゴルフ協会が戦略発表

  2. ガラス窓付きのオールインワン薪ストーブ「メラテレビ」発売

    ガラス窓付きのオールインワン薪ストーブ「メラテレビ」発売

  3. 草間彌生×MoMAコラボレーションスケートボード、先行販売が決定

    草間彌生×MoMAコラボレーションスケートボード、先行販売が決定

  4. ROXY×蜷川実花、花の写真を生かしたスノーウェアを発売

  5. 夏の高校野球から雪景色のグラウンドまで掲載した「阪神甲子園球場カレンダー2019」発売

  6. 自由に設営できるテント兼タープ「ヌノイチ」発売

  7. あさひがリユース事業に参入、自転車の買取サービス開始

  8. 16インチ折りたたみ自転車「Modal Soul」と「Light Velocity」発売

  9. 福士加代子「今年イチのシューズ」…adidas UltraBOOST Xに太鼓判

  10. ROXY、パッカブル仕様のランニングシューズ「SIDE BY SIDE」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top