adidas Trainを搭載したスマートウォッチ「Fitbit Ionic:アディダスエディション」発売決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

adidas Trainを搭載したスマートウォッチ「Fitbit Ionic:アディダスエディション」発売決定

新着 製品/用品
フィットビット・ジャパンは、ワークアウトのフォーム、パワー、スピードの向上をサポートするadidas Trainを搭載したスマートウォッチ「Fitbit Ionic:アディダスエディション」の先行予約を4月2日(月)より開始する。

「Fitbit Ionic:アディダスエディション」は、Fitbit Ionicの機能と、アディダスのパフォーマンス専門家と共同開発したadidas Trainアプリの機能を使用できるスマートウォッチだ。ランニング初心者からアスリートのパフォーマンス向上をサポートする。

adidas Trainは、スクリーン上で心機能や体力、柔軟性の向上を促進する6種類のワークアウトを提供する。それぞれのワークアウトは、アディダスのパフォーマンス専門家チームが構成。ユーザーを丁寧なコーチングで指導する。

最大5日間持続するバッテリー、GPS、PurePulse心拍計、リアルタイムでランニングのペースや距離を自動的に記録するランニングパートナー、有酸素運動レベルの確認機能等を搭載。アクティビティや睡眠状態の自動記録も行う。

マラソンや短距離走などの際に着用するゼッケン(ビブ)をモチーフにアディダスが特別にデザインした4色の専用クロックフェイスを採用。スポーツバンドは着せ替えできる。

価格39,830円(税込)。先行予約はamazon、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comにて4月2日(月)より開始。4月11日(水)発売開始。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 持ち歩く水「oOho」が来年には販売開始?…マラソン大会の給水に利用か

    持ち歩く水「oOho」が来年には販売開始?…マラソン大会の給水に利用か

  2. 縦&横置き収納できる「自立式自転車専用スタンド」発売

    縦&横置き収納できる「自立式自転車専用スタンド」発売

  3. 【人とくるまのテクノロジー14】ZMP、4種類のRoboCarを出展

    【人とくるまのテクノロジー14】ZMP、4種類のRoboCarを出展

  4. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  5. アルバルク東京、王者の風格を表現した2018-19シーズン新ユニフォーム発表

  6. 巨人×ナノ・ユニバース、球場観戦をお洒落に楽しむコラボアイテムを発売

  7. ラグビー日本代表、ハローキティ&ゲゲゲの鬼太郎とのコラボアイテム発売

  8. 高タンパク×低糖質×脂質ゼロ「ライザップ プロテインゼリー」発売

  9. メレル、裸足感覚でトレーニングできるシューズ「TRAIL GLOVE 5」発売

  10. 中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top