浜松市が「ビーチ・マリンスポーツ推進協議会」発足 …官民一体で魅力を発信 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浜松市が「ビーチ・マリンスポーツ推進協議会」発足 …官民一体で魅力を発信

ライフ 社会
静岡県浜松市は、官民協働による「ビーチ・マリンスポーツ推進協議会」を発足した。

「ビーチ・マリンスポーツの聖地」としてのブランドを確立し、魅力発信を行い、観光誘客や移住促進、企業誘致につなげていくことを目的に、協議会を設立。浜松市役所にて、第1回の協議会を3月27日(火)に実施した。

市長を会長とし、ビーチ・マリンスポーツの各競技団体、関連メーカー、観光協会、市内のベンチャー企業など40団体から構成される協議会では、浜松市長が官民一体の取り組みを発表。

市長は「水に関するスポーツやレジャーが多数楽しめるマルチフィールドとして、『本州最後の楽園、仕事とレジャーが日本一近い街』の確立を目指すため、官民連携によるビーチ・マリンスポーツの聖地に向けた取り組みを本格化していきたい」と意気込みを語った。

浜松市は今後、施設整備や大会の誘致、競技者や観光客の来訪、移住促進に向けたプロモーション活動などの取り組みを進め、スポーツ・レジャーと仕事・生活の距離が近いまちづくりを推進していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

ライフ アクセスランキング

  1. 夜の森を楽しめる空中アスレチック「YOZARU」が期間限定で開催

    夜の森を楽しめる空中アスレチック「YOZARU」が期間限定で開催

  2. 秩父鉄道全線乗り降り自由のラグビーボール型乗車券「ラグビー応援!フリーきっぷ」8月発売

    秩父鉄道全線乗り降り自由のラグビーボール型乗車券「ラグビー応援!フリーきっぷ」8月発売

  3. 射殺したライオンと記念撮影…背後には仲間のライオンが!

    射殺したライオンと記念撮影…背後には仲間のライオンが!

  4. 【陸上】スティーブ・プリフォンテーン没後40年、ファイティングスピリットに迫る ナイキ

  5. 卓球で街と人を繋ぐコミュニティスペース「ping-pong ba」が7/26オープン

  6. 設営から撤収まで行うグランピングお届けサービス「キャンシェルジュ」サービス開始

  7. さいたま新都心駅前コクーンシティに「ヴィクトリアスポーツモール」誕生

  8. ヒューマンアカデミー、「スポーツカレッジ スポーツコーチ(部活動指導員)専攻」を2020年開講

  9. AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業の実証実験を開始

  10. 定期的にスポーツをする理由は「健康維持」…日々の運動に関する調査

アクセスランキングをもっと見る

page top