倉科カナ、韓国アイドルに興味津々「面白い」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

倉科カナ、韓国アイドルに興味津々「面白い」

エンタメ 芸能
倉科カナ
  • 倉科カナ
  • カイ
  • 倉科カナ
  • 倉科カナ
WOWOW「連続ドラマW 春が来た」(1月13日午後10:00スタート)の第1話完成披露試写会が1月9日に都内で行われ、韓国の人気グループEXOのカイ、共演の倉科カナ、高畑淳子、佐野史郎、河合勇人監督が登壇した。

冴えない独身販売員を演じた倉科は「向田邦子さんの原作は、とても繊細で生々しく、普遍的でもある。変わりゆくものはあるが、変わらないものもあると思わされる。今回のドラマでは原作とは違った新しいものもあり、新しい『春が来た』になるのではないかと、チャレンジだと思った」とドラマを紹介。

日本の連続ドラマ初主演のカイに興味津々で「一番印象的だった好きな日本語セリフは何ですか?」と質問。それにカイは「借金シテマシタ」と意外なワードを挙げて「これが凄く良かった。だってこれは自分には借金があるという意味ですよね?それを言うこと自体が良かった」と答えた。

また倉科は、自身の役名である「直子」がカイにとっての難しい日本語セリフだと知ると「それを一生懸命練習している姿を見ました。直子、直子、時々“なおこぉ”になる時があって面白かった」と撮影を振り返った。
《石井隼人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top